中古マンションリフォームでつくる「ここちよい空間…

中古マンションリフォームでつくる「ここちよい空間」

  • 中古マンションリフォームでつくる「ここちよい空間」

夫婦2人暮らし共働きのご家族。

駅近、眺望良好を条件に住まいを検討した結果、

築21年の中古マンションを購入して

全面リフォームすることにしました。

 

プランする上で現在の暮らしやすさに加えて

家族構成の変化や将来賃貸することも考慮。

 

リフォーム前は壁で仕切られ段差が多く、

全体的に暗いイメージだったLDKと和室は

[すっきり収納 ][ 明るさ・解放感 ][ 間取りの可変性 ]

を条件に大きなワンルームに改装。

 

「可動間仕切収納」 とスクリーンパーティション、

収納付き置き畳を組み合わせることで

間取りの可変性が高く収納たっぷりな、

条件通りのプランを実現しました。

 

ダイニング横に 「可動間仕切収納」 で作っている

ウォークインクローゼットは、『出しっぱなし御三家』

「衣類」 「本」 「普段持ち歩いている物」

全てがすぐに収納できるので、すっきり暮せて大満足だそうです。

  • 中古マンションリフォームでつくる「ここちよい空間」
  • 中古マンションリフォームでつくる「ここちよい空間」

セット価格 390,400円  色柄:コンフォートミディアム

 

【MP1-16】 幅 1697×高さ 2338×奥行き D560 241,800円×1台

標準パーツ:扉を開くごとに棚1段、パイプ1段

【オプション】 本体カラーオプション  希望小売価格の5%UP

 

【MP1-07W】 幅 800×高さ 2338×奥行き D508 130,000円×1台

標準パーツ:固定棚1段、可動棚8段 

【オプション】 本体カラーオプション  希望小売価格の5%UP

  • 中古マンションリフォームでつくる「ここちよい空間」

リフォーム前と比較

本体カラーオプションを採用することで、

空間全体が落ち着いた雰囲気に調和、

LDKにふさわしい「ここちよい空間」に仕上がりました。