開放的な間取りのマンションに可変性と収納力をプラス

部屋の端から端まで見渡せる開放感にあふれた間取りのマンションが人気ですが、これを可動間仕切収納で上手に仕切ることで、玄関からLDKへの視線を遮ったり、収納スペースのないLDKに収納力をプラスしたりすることが可能。移動が簡単なので、暮らしや嗜好に合わせて入居者が自由に間取りを変更できます。

  • 開放的な間取りのマンションに可変性と収納力をプラス
  • 開放的な間取りのマンションに可変性と収納力をプラス
間取り
Pattern 1

視線を遮るための間仕切りプラン

視線を遮るための
間仕切りプラン

玄関とLDKの間に可動間仕切収納を置けば、来客や宅配業者の視線を上手に避けることができます。また、とりとめのない広大な空間に間仕切りでメリハリが出ます。

Pattern 2

必要に応じて広々使うときのプラン

必要に応じて
広々使うときのプラン

玄関からの視線を遮っていた可動間仕切収納を壁側に寄せることで、本来の広大な空間に戻すのも簡単です。

DATA

セット価格 499,500円/色柄:クリアホワイト

【MP1-13TVK】

本体
  • 幅1350×高さ2155×奥行きD563 305,000円×1台
  • 標準パーツ:ウォール部 可動棚6段、ベース部 棚板3段
オプション なし

※掲載価格は希望小売価格です。 消費税・施工費は含まれておりません。

【MP1-10】

本体
  • 幅1000×高さ2170×奥行きD560 202,800円×1台
  • 標準パーツ:扉を開くごとに棚1段、パイプ1段
オプション
  • マイナスオプションB<サイドスペーサー> -8,300円×1セット
  • セレクトハンドル角型P=150 ±0円×1セット

※掲載価格は希望小売価格です。 消費税・施工費は含まれておりません。