採光や扉の配置に工夫がつまった子ども部屋

採光や扉の配置に工夫がつまった子ども部屋

  • 採光や扉の配置に工夫がつまった子ども部屋
  • 採光や扉の配置に工夫がつまった子ども部屋

ワンルームとして広く使うプラン

お子さまが小さいうちは、プレイルームとして

のびのび使えるスペースで兄妹仲良く遊べます。

 

新築の住まいを計画する際に、

子どもの成長に合わせて部屋の間取りを変えられる、

可動式の収納家具を使うことを検討されていました。

 

「子どもが小さい間は、

広いスペースでのびのびと子育てしたい」

という想いから、2人兄妹の下のお子さまが、

小学生になるタイミングで、

可動間仕切収納を採用いただきました。

 

「子どもと一緒に成長する空間活用ができる」と好評です。

  • 採光や扉の配置に工夫がつまった子ども部屋
  • 採光や扉の配置に工夫がつまった子ども部屋

緩やかに空間を2つに間仕切りしたプラン

お子さまが小学生のうちは、

勉強部屋とベッドルームに仕切ることで、

目的に応じた使い方ができます。

 

 

2つの個室として間仕切りしたプラン

お子さまそれぞれに個室が必要になったら、

2つの扉の間に並べ

完全に仕切ることで個室が完成します。 

 

 

【お気に入りPOINT】 

 1)ハンドルを回すだけで収納部が下がる簡単操作

 2)フローリングの上をスムーズに移動できるから

家族だけで簡単に動かせる

 3)天井までしっかり突っ張れる耐震への配慮

 

リビングの吹き抜けや窓からたっぷりと光がとりこめ、

2つの扉の配置にも工夫がつまった子供部屋。

収納を移動するだけで、個室が簡単にできるから

「兄妹が成長したら、それぞれに個室を設ける予定」だそう。

  • 採光や扉の配置に工夫がつまった子ども部屋

【MP1-12】幅1272×高さ2427×奥行きD560 206,600円×2台

 

  標準パーツ:扉を開くごとに棚1段、パイプ1段

  オプション:棚板(大) 4,600円×2セット

 

  セット価格422,400円

  色柄:ホワイトエルム

 ※ 掲載価格は希望小売価格です。 消費税・施工費は含まれておりません。