水の場

marble

人工大理石

温かみと美しさ

人工大理石は、高級感のある見た目の美しさだけでなく、どこか温かみの感じられるのが特徴。お住まいの雰囲気と調和し、上質さやぬくもりを与えてくれます。

01

人工大理石の特長

point 01

なめらかで美しい外観

人工大理石は天然の大理石よりも加工がしやすい素材です。そのため、曲線的なデザインやシームレスな仕上げも可能。周囲のインテリアや素材との調和を考えた、一体感のある美しさが実現できます。

point 02

人工大理石ならではの温かみ

人工大理石では、控えめな大理石模様や適度な艶感を表現できます。また、なめらかな曲線加工なども施しやすいことから、天然大理石とはひと味違う人工大理石ならではの温かみを感じることができます。

すぐれた物理特性

人工大理石はその見た目の美しさだけでなく、日常生活での使用にも耐えられる丈夫さを合わせ持つ素材です。

  • 傷つきにくい

    耐衝撃性に優れ、厚さ12.3mmの人工大理石に90cmの高さから450gの鋼球を落下させても損傷しません。

  • 火に強い

    樹脂製でも熱に強いのが人工大理石。350℃に熱した平底鍋を5分間直置きしても損傷しません。

  • 日焼け・割れ・水濡れに強い

    紫外線や水の影響を受けにくく、耐候性に優れているのも人工大理石の特徴です。

  • 薬品に強い

    耐薬品性に優れ、化粧品などの薬品が付着しても損傷しにくい素材です。

  • 艶仕上げが美しい

    表面加工もしやすく、艶のある仕上げも自在です。

  • 継ぎ目がわからない

    どんな長尺物も1枚ものにしか見えない自然な仕上がりになります。

高いメンテナンス性

日常的に使う場所だからこそ、お手入れのしやすさが気になる方も多いはず。人工大理石はメンテナンス性にも優れた素材です。

  • お手入れ簡単

    汚れや水アカが付着しても、サッと水拭きできれいになります。

  • しつこい汚れに強い

    こびりついた汚れもクリームクレンザーとスポンジで簡単にお手入れ可能です。

  • 磨けば傷も目立たない

    傷がついてしまっても、サンドペーパーやスポンジたわしで磨けば目立ちにくくなります。

安全性も万全

生活空間に設置するため、健康面への影響などにも配慮しておきたいところ。人工大理石であれば、健康面や環境への配慮も万全です。

  • ホルムアルデヒドが
    発生しない

    シックハウス症の原因となるVOC(揮発性有機化合物)不使用です。

  • 環境ホルモンと無縁

    人体に害を及ぼす環境ホルモンを含みません。

  • 濡れても有害物質が
    溶け出さない

    有害物質によるリスクがないので、食品を扱うご家庭やプロの厨房でも安心です。

  • ダイオキシンが出ない

    焼却・廃棄時でも猛毒のダイオキシンを発生させません。

02

カラーバリエーション

カラーバリエーションも豊富にご用意しておりますので、好みやお部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

カリーノホワイト・ペッパーホワイト・グレー・ブラックと、大理石の雰囲気が漂う暮らしになじむカラーリングをご用意しています。また、掲載以外の色・柄につきましては、別途ご相談ください。

03

高品質の人工大理石
「コーリアン®」

コーリアン®は、アクリル樹脂に高品質の鉱物を混ぜて機能を強化した製品です。1965年にアメリカで開発された人工大理石で、世界初の人工大理石といわれています。耐熱性や耐摩耗性に優れており、人工大理石の弱点と思われがちな傷や熱にも強いのが特徴。また、有害物質である環境ホルモンを不使用であるほか、製造過程はもちろん焼却処分時にも有毒ガスやダイオキシンが発生しません。「米国NPOグリーンガード」の環境基準をクリアしており、確かな安全性が世界で実証されています。