可動間仕切収納

feature

可動間仕切収納の特長

安全性と機能性、
両方にこだわっています。

ライフスタイルや暮らしの変化に合わせて空間を自在に間仕切ることができるce-fit(セフィット)「可動間仕切収納」。あんしんして暮らしていただくため、変わっていくライフスタイルに合わせて自由に暮らしを変えていただけるように、安全性と機能性にこだわっています。

01

かんたんに動かせるのに、しっかり固定できる。

point 01

キャスター付きだから、女性でも移動がかんたん

可動間仕切収納には、本体の下にキャスターが格納されていて、ハンドルを回すと使えるようになります。キャスターが出てきたらあとはもう軽く押すだけ。リフォーム工事もいらないので、お部屋の模様替え、仕切り替えも女性でもかんたん、スピーディーに行えます。

point 02

ハンドルを回せば本体が上昇し、天井に突っ張るからしっかり固定できます

かんたんに移動できるだけではありません。設置位置を決めてハンドルを回すと、キャスターが収納されるのと同時に本体が上にあがって天井に突っ張り、間仕切り壁のようにしっかり固定されます。地震で大きく揺れても倒れない安心の設計です。

02

オーダーメイドだから、
自分の部屋に、暮らしに、理想にぴったり。

ce-fit(セフィット)「可動間仕切収納」は1mm単位のオーダメイド。収納のタイプやボックスの数も自由に選択できるので、
あなたの理想にぴったりの可動間仕切収納をつくることができます。

point 01

1mm単位サイズが調整できるから、
どんなお部屋でもぴったり。

可動間仕切収納は、1mm単位のオーダメイド。既製の収納家具でよくある、「微妙に大きくてお部屋に収まらない」「不自然な隙間が生まれてしまう」「高さやデザインがバラバラ」ということがありません。
また、サイズの計測も「レーダー測定器」で行うため、かんたん、正確に行うことができます。

point 02

フローリングはもちろんOK。カーペット、下り壁、斜め天井のお部屋でもぴったり。

ce-fit可動間仕切収納は、どんなお部屋でもぴったり。出っ張った壁や天井など、普通なら「置けないかな?」と思うような場所でも、ce-fitなら設置できます。
設置の際に確認するポイントは床、壁、天井の3つ。使い方や設置の仕方を工夫することによって、どんな部屋でも設置できます。

フローリング
OK
クッションフロア
OK
カーペット
少し重くなる

巾木
10mm以内のでっぱりまで
まわり縁
10mm以内のでっぱりまで

天井

フラット天井
OK
火災報知器
設置位置を工夫
下り壁
少し重くなる
折上天井
設置位置に工夫
アッパーBOX
斜め天井
設置はOK

point 03

壁と天井の隙間もぴったり。
光と音も気になりません。

間仕切壁として使うとき、やっぱり気になるのが遮音性と遮光性。
ce-fit間仕切収納では、天井と壁との隙間をなくし、光と音が気にならないように工夫を凝らしています。

point

どうやって遮光性・遮音性を高めているの?

天井部分の突っ張りで高さを調整。軟質材がつぶれて
隙間なく収まるつくりになっています。

本体天面にスポンジ状の天井スペーサーを備えており、固定時、天井にしっかり突っ張って壁のようにしっかりと納まります。

壁との隙間も軟質材がしっかりとふさぐため、明かり漏れや音漏れも大きく低減しています。

スポンジ状の軟質材と側板に止める受け材を組み合わせ、本体側面と壁面との隙間をしっかり埋めます。

point 04

いろんなライフスタイルにもぴったり。

可動間仕切収納は、内部もフレキシブルに変更できるのが特長。家族の人数や収納する物の種類、数量などに合わせて棚板やハンガーパイプを自在に組み合わせることができます。家族の人数や収納するものの種類、数量などに合わせて、自在に組み合わせ可能です。

point

収納タイプの種類

棚・パイプセット

内部が棚板とハンガーパイプの各1段で構成されているタイプ

棚セット

ハンガーパイプがなく、棚板が4段構成になっているタイプ。

ダブルシェルフ

扉がなく、裏表から使えるオープンタイプの棚収納タイプ。

point 05

カスタムパーツで、
ライフスタイルの変化にもぴったり。

一度決めた収納タイプを使い続ける必要はありません。暮らしやライフスタイルの変化に合わせて、棚板やハンガーパイプ、引き出し、小物ハンガーバーなどのパーツは後からでも変更できます。その時々にいちばんぴったりの可動間仕切収納をご利用ください。

03

注文から設置までを、
誰でもかんたんに。

ce-fit(セフィット)「可動間仕切収納」は、ご注文からお部屋のサイズ測定、製品の組み立てから設置まで、かんたんに行えます。

point 01

sketchorderで、
図面も、CGイメージも、お見積の作成もかんたん。

注文までの面倒な手間は必要ありません。ce-fit可動間仕切収納は、ネットだけでかんたんにご注文いただくことができます。
お問合せフォームから問い合わせていただき、メールにて寸法等の確認を行い作成する寸法を決定します。 その内容で問題なければ、あとはネットショップでお買い物をしていただくようにオンラインで決済・ご注文ができます。もちろん、お打ち合わせも可能ですので、お気軽のご相談ください。

お問い合わせはこちら

point 02

計測、組み立て、設置まで、
DIY感覚で楽しく

オーダーメイドの組み立て家具と聞くと、面倒に思うかもしれません。
しかし、ce-fit可動間仕切収納は、女性でもかんたんに設置まで行えます。お部屋の寸法計測は、弊社から送付するレーザー測定器を使用。組み立ても手順動画に進めればとてもかんたんです。完成した製品もキャスター付きだから、女性でも楽に移動させることができます。

04

安心・安全へのこだわり

ce-fit可動間仕切収納は、優れた耐震性をもち、環境に配慮した素材を使って製造しています。
みなさまと長く一緒に暮らすものだからこそ、安全・安心には何よりもこだわっています。

point 01

震度6強の地震でも、
転倒しないし、扉も開かない。

可動間仕切収納は、中越地震クラスの震度6強程度の耐震テストをクリアしています。大きい揺れによる転倒はもちろん、揺れにドアが開いてしまい中のものが崩れ落ちないような仕組みになっています。

point

どうして揺れに耐えられるの?

天井に突っ張りしっかり固定

本体天面にスポンジ状の天井スペーサーを備えており、固定時、天井にしっかり突っ張って壁のようにしっかりと納まります。

センサーで揺れを検知する耐震ロック受け

揺れを検知すると、自動的に扉をロックする耐震ロック機能を備えています。

point 03

国産の選びぬかれた木材を、
すべて国内の工場で生産

可動間仕切収納の主な材料の一つであるパーティクルボードの国産品切り替えをすでに終えており、MDFについても他に先駆けて2010年9月から調達先を国内メーカーに順次切り替えています。当初、全購入量の80%を国産材としたMDFですが、将来的には100%純国産に移行する予定です。
製造についても、兵庫県内にある自社工場で行っております。

point 03

F☆☆☆☆対応・4VOC対策
健康に配慮し、安全な材料を厳選

使用面積制限規制の対象外となっているホルムアルデヒド発散蒸散量がもっとも少ない「F☆☆☆☆グレード」の材料を使用しています。さらに、シックハウス症の主な原因物質として新たに規制対象となった特定揮発性有機化合物=4VOC(トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン)についても木質建材業界自主基準値に適合した材料への切り替えを推進。また、出荷日・邸名・品名から構成材料を追跡できる品質管理体制を整えています。

05

一生使っていただくための「永久メンテナンス」

可動間仕切収納は、ライフスタイルの変化に合わせて使い方を変えながら、長く使っていただく製品です。
「永久メンテナンス」は、生涯ce-fitユーザーをサポートし続ける私たちのポリシーです。

永久メンテナンスについて